日本版DMOとは・・・

DMO(Destination Management Organization)

地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する「観光地経営」の視点に立った観光地域づくりの舵取り役として、多様な関係者と協同しながら、明確なコンセプトに基づいた観光地域づくりを実現するための戦略を策定するとともに、戦略を着実に実施するための調整機能を備えた法人です。

わかりやすく言うと・・・観光地域つくりをしっかりやって地域を稼ぐようにして地方創生しましょうということ。

本当にDMOだけで観光地域が稼げるか?

DOG(観光地域実働グループ)

なぜDOG(Destination Operation Group)が必要か・・・

日本版DMOが動き始め、各地で観光事業の手配やプラン提供が始まるとき、スムーズに行動できるためには、受け入れに必要な情報や実務を確認する意識付けが重要です。円滑に対応できるように観光地のレストランや商店、レクリエーション事業者たちを積極的に集め、受入態勢をレクチャーし、実務を教える専門集団がDOGです。

具体的な業務

  • 外国人受入に対する意識付け
  • 飲食店での各レクチャー
  • ハラル対応・ベジタリアン対応
  • 消費税免税申請など公的手続き代行
  • 地産品の集約と新たな特産品開発とブランディング
  • 各ツーリスト向けイベント企画
  • 特定組織へ対するコンセルジュ業務

なぜHingesが必要で有利か

これからの国際会議の基準は サスティナビリティー

Sustainability

継続可能な改善

具体的には 食品廃棄物の削減・リサイクル、食材の購入、廃棄物削減・リサイクル、省エネルギー化、グリーン購入、そしてヒンジスは・・・

地産地消や省エネルギー、リサイクルのプロフェッショナル